特別養護老人ホーム羽村園のご案内

当施設は、平成2年10月に社会福祉法人東京武尊会の第二施設として、自然環境の豊かな羽村市に特別養護老人ホーム羽村園を開設しました。 平成26年8月には施設老朽化に伴い現在の羽村市清流地区へ移転改築し、全個室ユニット型施設としてリニューアルオープン致しました。定員は132名で、居室は全個室、10名~12名単位のユニットで区切り、計14ユニットで構成されております。各ユニットに個浴槽が1基ずつ設置されており、ユニット内ですべてのケアに対応できるようになっております。また、開花のシーズンには居室から満開の桜を眺めることができるなど居室環境も良好です。 特に3階喫茶室から繋がる屋上園庭には広々とした開放的なテラスが広がり、晴れた日には屋外でのティータイムを過ごせるのも特徴のひとつです。当園の処遇目標は、長期目標に「利用者満足度の向上」を掲げています。これは、ご利用者の皆様の様々な意見を参考に、生活の質の向上に繋げていこうという目標です。特に食事関係はご利用者の大きな楽しみの一つであるという声が多く、その声を反映し平成18年度からは「ふれあいクッキング」と題した定期的な行事食に力を入れています。特に元寿司職人の厨房職員がふるまう握りはご利用者から大変好評を頂いております。他にも土用の丑の日のうなぎの蒲焼、熱々おでんの屋台営業や郷土料理の提供なども大変喜ばれています。 その他、ユニットケアを主とした諸行事等も年間計画に取り入れ、介護と共に「生きる目的」をつくるお手伝いもさせて頂いております。 当園では、生活の場として何が大切なのかを常に考え、ご利用者の声を聞きながら家庭的な雰囲気の中で充実した生活をお送りいただけるよう努力していきます。

利用対象者

介護認定で、要介護の認定をお受けの方が対象です。

申込み方法

1ヶ月あたりの主な自己負担の目安

サイト内 「ご利用料金」 にてご確認下さい。

施設外観

西側外観 北西側外観
西側外観 北西側外観
南側外観1 南側外観2
南側外観1 南側外観2

生活共同室

居室 生活共同室
居室 生活共同室

浴室

特殊機械浴槽 個浴
特殊機械浴槽 個浴

共同施設

エントランスホール 地域交流スペース
エントランスホール 地域交流スペース
談話スペース ウッドデッキ浴
談話スペース ウッドデッキ
だれでもトイレ(1F) 屋上庭園浴
だれでもトイレ(1F) 屋上庭園
だれでもトイレ(1F)  
ヘリサイン(航空写真)  
ページの先頭へ