社会福祉法人 東京武尊会(とうきょうぶそんかい)では、国内の高齢化が進むなか、
多年にわたり社会に貢献されたお年寄りを敬愛して、
人間としての尊厳を保てる生活を常に念頭に置き、支援しております。
私たちは、地域福祉の核として
「高齢者が心から“憩う”ことができ、“ふれあい”を基本とした介護サービス」に
積極的に取り組んでいます

九十九園のご紹介

社会福祉法人東京武尊会は、昭和48年に法人を設立以来、現在東京都内で6箇所の介護老人福祉施設を運営しています。 特別養護老人ホーム九十九園は、古刹安楽寺を背に、青梅市成木の里の美しい自然に囲まれたユニット型施設です。  窓外に、春は梅・桃・桜、夏の蝉時雨、秋は紅葉、冬の森閑とした木々の表情など、四季折々をお楽しみ頂けます。  居室は一人ひとりの個性やプライバシーを尊重した全室個室となっており、短期入所(ショートステイ)のご利用も快適です。  また、パブリックスペースには細かい工夫を随所に施し、ご利用者の皆様が日々を安心かつ有意義にお過ごし頂ける環境づくりに取組んでおります。

ページの先頭へ